結婚相談所の料金ってどれくらいかかる?

結婚相談所の料金ってどれくらいかかる?

結婚相談所7

結婚相談所に入会して成婚するまでにかかる料金は、いったいどれくらいあるのでしょうか。また、料金は男女で金額が違うのか、わからないため入会をためらっている人も少なくありません。相談所に入会してかかる平均的な費用を確認することや、初期費用・1年でかかる費用を確認し、納得出来るサービスを提供する相談所に入会しましょう。

結婚相談所で請求される費用はどんな物があるのか

一般的に結婚相談所でかかる費用は、入会金・月会費・成婚料というところが多いです。ただし、相談所によっては入会金と成婚料しかかからないところや、入会金無料で、お見合い料金やパーティー費用は月会費と別というところもあります。

平均的には入会金・月会費・成婚料が定番となっていますが、金額に関してはかなり幅があるため、入会したいと思っている相談所のサイトを確認しましょう。また、同じ相談所でもプランによって、かかる費用に幅があります。

相場で平均値としてあげられる入会金は、7万から15万前後です。ただ、入会金の中に登録料と呼ばれる料金が含まれているかどうかによっても、多少異なります。一般的に登録料と呼ばれている料金としては1万円から3万円前後となるため、更に上乗せされる可能性もあることを理解しておきましょう。

登録料とは、写真の撮影や、プロフィールを作成するなどの料金です。その中には、マッチングのデータに活用するために、心理テストを行い、その結果を登録する場合もあるといいます。なお、相談所で出会った人と交際をする場合、退会ではなく、一時休会する措置をとる人が大半です。

その場合の月会費は不要なところと、減額した月会費を支払うところがあるため、契約時に確認してください。支払う場合の金額は、平均千円前後だといいます。

結婚相談所の料金は男女共通とは限らない

結婚相談所の料金はお見合いパーティーのように、女性だけ低価格というわけではありません。なぜなら、本気で結婚したい人が集まる場所なので、女性だけを集める必要がないからです。結果として相談所のほとんどで、料金設定に男女の区別はありません。

しかし、まれに片方の性別だけ料金が高く設定されているところもあるため、入会前に料金をチェックしましょう。また、医師や高年収といったハイスペックな男性と出会う為の紹介所では、女性の会員の入会金、及び月会費が高くなります。

ハイスペックな男性を探すために必要となる広告費や維持費など、相談所の経費の為、好条件の男性との結婚を望む女性に高めの費用を提供してもらうことが必要となるからです。それ以外の相談所の場合には、男女共にプランごとの料金は変わりません。

ただし、入会する相談所によって入会金・月会費・成婚料の基本設定は異なります。成婚料を取らないところも少なくない為、費用を抑えて婚活をしたい場合には、事前に料金や諸経費の確認をしてから申し込んでください。

1年で大体どれくらいかかるのか

期限を決めて婚活するかどうかによって、かかる費用は大きく異なります。例えば、この1年以内に結婚しようと思って結婚相談所に入会し、1年間だけ婚活を行う場合、かかる費用は入会金・月会費×12ヶ月・お見合い料・成婚料となります。

お見合い料は、平均的に30人前後に出会って結婚が決まるといわれている為、お見合い料×30と考えておくと計算しやすいです。お見合い料は相場として5千円から1万円となっている為、30名で15万から30万となるでしょう。

また、1年経たずに交際を開始することになり、相談所を休会する場合、休会時にかかる費用は相談所によって異なります。

休会による割引制度を利用しているところであれ会費は割安になりますが、制度を採用していない場合にはそのまま支払わなければなりませんので、交際する時に相手とよく相談しましょう。そして、交際を順調に進め、お互い納得して結婚を決める場合には、成婚料を支払って退会することになります。

成婚料は相談所によって5万から30万円と大きなばらつきがあるため、注意が必要です。これらの事から、1年間でかかる費用はトータルで30万円から、場合によっては100万円前後となる可能性があるでしょう。

→口コミを参考に結婚相談所を探す場合

初期費用としてどれくらいかかるのか

入会を申し込む結婚相談所によって料金プランや初期に必要とする料金は大幅に異なりますが、大手と呼ばれる全国展開している結婚相談所の相場としては、8万2千円から20万円弱となっています。また、入会時に払う費用として入会金・初期費用・月会費1か月分となっていますが、大手でない場合には更に安くなることも少なくありません。

逆に、ハイスペックな男性と出会いたいという人や、医師との結婚を望むタイプの結婚相談所の場合には、一層高額となり、一部の医師と結婚を望む相談所の場合、初期費用が21万円でした。ニーズに応じて結婚相談所の初期費用が異なる為、入会する相談所の料金設定をよく読んでから話を聞きに行きましょう。

また、入会する時にはある程度まとまったお金が必要となる為、事前に用意しておくことが必要です。現金払いが必要な場合は手元に現金があるのか、現金ではない支払いが可能なのであれば、どんな支払いができるのかを確認しておきましょう。

費用によって結婚できる可能性は高くなるか?

費用をかければ必ず結婚相手と出会えるわけではありませんが、結婚相手を見つけられる可能性が高くなります。相談所との相性もありますが、費用をかければ出会いやすい環境を整えられるのは事実です。しかし、そのチャンスを生かせるかどうかは、入会した会員次第といえます。

本気で婚活をしたいのなら、お金をかけるだけではなく、パーティーなどを通して多くの人と話をしてみることです。話してみてフィーリングが会う人を見つけ、積極的にお見合いをしましょう。また、ハイスペックな男性と出会いたい場合、ハイスペックな人が集まる相談所に行くことが一番ですが、入会審査が厳しいところもあるため、注意が必要です。

容姿やスキル、学歴といった多角的な審査があるところも少なくありません。厳しい意見ですが、必ずしも費用だけでは解決できない部分もあるといえるでしょう。自分の性格を客観的に判断し、性格にあった相談所を選ぶこと、積極的にイベントやパーティーに参加すること、さらに、性格面で大人数の人と出会うことが難しい場合、積極的にお見合いを申し込むことで、出会いを見つけやすくなります。

その他にも、お互いのフィーリングやコミュニケーションを密にとることが、結婚相手を見つけるポイントとなるでしょう。